男性向けブログ

風邪でもオナニーしていいの?健康に影響はない?デメリットやおすすめのやり方も解説

▼現在NO1▼

ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>


最新版おすすめランキング

「風邪を引いてるけど、でもオナニーしたい!」
「体調が悪いときでもオナニーしてもいいの?」

この記事はそういう人向けに書いています。

この記事でわかること
  • 風邪でのオナニーしていいのか
  • 風邪の時にオナニーをするメリット
  • 風邪の時のオナニーの注意点

風邪でもオナニーして大丈夫?

風邪を引いたときに「オナニーをしても良いのか?」と悩んでいる男女も多いはずです。
皆さん安心してください。

風邪を引いたときにオナニーを行っても大丈夫です。

体調が悪いときに風邪でオナニーをしてはダメだということはありませんが、体力を消耗してしまうようなオナニーは避けたほうが良いでしょう。

フラフラしない程度ならやっても大丈夫!

日頃から激しいオナニーをしている人は、ベッドの上でフラフラしない程度のオナニーをするように心がけてください。

むしろオナニーができないことでストレスが溜まってしまう人は、我慢をせずにオナニーををしてストレス発散するようにしましょう。
また風邪を引いて病院で受診を受けたときに「薬を飲んで安静にしてください」と医師に言われるはずです。

風邪を治すためには免疫力を上げることが大切です。
オナニーを行うことで免疫力が上がるので、体調が悪化しない程度にオナニーを楽しむことはメリットにもなり得るのです。

体力が低下しても性欲まで下がるわけではないので、いつものように「オナニーがしたい」と考えることは成人している男女にとっては当たり前のこと。
安心してくださいね。

風邪をひいた時にオナニーするメリットがあるの?

上記でも少し紹介しましたが、適度なオナニーは体にもいい影響を与えます。

[box05″] title=”オナニーのメリット”]

  • 免疫力が高まる
  • リラックス効果
  • 精子の活発化

[/box05]

むしろ風邪を引いてるときでもオナニーをした方がいいメリットがたくさんあるので、それを確認していきましょう。

免疫力が高まる

風邪を引いているときにオナニーを行うと血流が良くなり、白血球を増加させることができます。

白血球にはウイルスを殺菌する効果があるため、白血球を増加させることで免疫力が向上し、風邪にも効果的だと考えられています。
そのため無理に我慢してストレスを溜めたり、ムラムラしまくったりするよりは、断然オナニーをするのがおすすです。

ただしオナニーをすれば免疫力が上がると思って毎日何度もするのはおすすめできません。
体力の消耗を招いて体調悪化に繋がる可能性が高くなってしまうため、1日1回、数日おきにとほどほどに行いましょう。

リラックス効果

オナニーを行うことでリラックスすることができます。

ドーパミンやエンドルフィン、オキシトシンが分泌されている状態が継続されるため、オナニーに集中しているあいだは、快楽や幸福感で心が満たされます。
そのため風邪を引いているときにオナニーを行うことが、リラックス効果に繋がるわけです。

またオナニーに満足することで心が満たされるだけではなく、まるで軽い運動をした後かのような疲労感が蓄積されてしまうため、一気に眠気が押し寄せてきます。
体調が悪く眠れないときでも、安眠しやすい効果が生まれるため「どうしても眠れない」というときは、オナニーに挑戦することを考えてみてもいいでしょう。

とくにリラックス効果があるのはプロラクチンです。
オナニーやエッチをして射精をしたあとに分泌されるため、男性でいう「賢者モード」になっているときは、プロラクチン効果の恩恵をすごく受けているときに当たりますね。

精子の活発化

風邪の症状が長期間続いてしまうと、体力回復に専念してしまいオナニーを行わない日が続いてしまいます。

しかし子作りを行う大切な精子には寿命があるため、週に2~3回を目安に射精をしなければいけません。
男性の体内で精子が生存している期間は3日間であるため、それ以上オナニーをしていない日が続いてしまうと死滅した精子が増えてしまいます。

さらに死滅した精子は新しい精子を攻撃する性質があるため、精子全体を劣化させることに繋がりかねません。
男性がオナニーを行う回数は週に3~4回が平均なので、精子活発化のためには風邪を引いたときでもオナニーをすることを心がけましょう。

風邪の時のオナニーにはデメリットもある!

風邪を引いているときにオナニーを行うメリットを紹介しましたが、当然デメリットもあります。

[box05″] title=”オナニーのデメリット”]

  • 細菌感染の可能性
  • 体力を消耗する

[/box05]

風邪を余計に悪化させないためにも、デメリットになる症状も確認していきましょう。

細菌感染の可能性

風邪を引いているときにオナニーを行うと免疫力は上がります。
しかし免疫力は上がっていますが、体力は依然低下した状態が続いているため細菌に感染する可能性が高くなっています。

感染リスクを下げるためにも、オナニーをする前は必ず手洗いやアルコール消毒をするように心がけましょう。
またオナニーをした後も必ず手洗いや消毒をしてください。

手洗いや消毒をしていない手で食事や口の周りを触ってしまうと、口から細菌が侵入してしまう恐れがあるためオナニーのあとにも気を配るようにしましょう。

体力を消耗する

オナニーは軽く運動したあとかのように体力を消耗してしまいます。
男女ともに体力の消耗は変わらないので、オナニーに疲れすぎると体調悪化に繋がってしまうことも。

そのため免疫力向上やリラックス効果などメリットだけを安易に注視してしまうと逆効果になり、無駄な体力だけを使ってしまうことになりかねません。
性欲が高まりオナニーがしたくても、風邪が治るまでは1日1回を限度にするように我慢しましょう。

ただし、インフルエンザや38度の熱を超えるような場合はオナニーを控えて、病院で治療を受けるようにしてください。

風邪を悪化させないおすすめのオナニーのやり方

風邪の症状を悪化させないためにもオナニーをする方法を考える必要があります。
どうすれば風邪を悪化させないのか。

[box05″] title=”おすすめのオナニーのやり方”]

  • 風邪をひいてる時はシンプルなやり方で
  • 過激なオナニーは風邪を悪化させる
  • 清潔な手で行う

[/box05]

体調が悪化せず、回復に向かうオナニーの方法を紹介していきます。

風邪をひいてる時はシンプルなやり方で

風邪を引いているときにオナニーを行う場合、細菌や性病に感染する危険性が高いことを考えなければいけません。
実は体力だけではなく、男性器や女性器の免疫力も低下しています。

そのため、日頃から愛用しているバイブやローター、オナホールの使用は細菌感染を避けるためにも使用を控えましょう。
どうしてもアダルトグッズを使用したい場合は、男女の性器に直接当たらないように女性の場合はタオルや布の上から、男性の場合はコンドームを使用するようにしてください。

過激なオナニーは風邪を悪化させる

体調が悪いときに普段と変わらない過激なオナニーをしてしまうと、体力が消耗してしまい風邪が余計に悪化してしまいます。

性欲が溜まりオナニーをすることはいいですが、ベッドの上で優しくオナニーをするようにしてください。
風邪を悪化させないように、オナニーの回数は1日1回または2日に1回のペースまで減らしましょう。

清潔な手で行う

風邪を引き体調が悪いときにオナニーをすると細菌や性病にかかりやすいため、入念に手洗いや消毒をするように心がけてください。

手で性器を触って直接刺激した場合、いつも以上に感染のリスクが高まります。
またアダルトグッズを使用してオナニーをする場合でも、必ずアルコール消毒をしてから使用するようにしましょう。

風邪でもセフレを探すことはできる!

風邪を引いているときでもセフレを探すことは可能です。
むしろ風邪を引いているときにこそセフレを探して、回復してから溜まった性欲を爆発させましょう。

風邪を引いてしんどいときでも簡単にセフレを探せる出会い系サイトは「PCMAX」と「ハッピーメール」です。
どちらも使い勝手がよく、すぐにセフレを探すことができるでしょう。

PCMAX

PCMAXは会員数1,000万人を超える優良出会い系サイトです。

多くの男女が登録していることもあり、真面目な出会いからエッチな出会いまで様々な目的を持ったユーザーが集まっています。
ほかの出会い系サイトと比べてもセフレを探している男女が多いため、意気投合すれば労力をかけることなくセフレを探すことが可能です。

またPCMAXはアクティブな会員が多いため、1日の写真投稿の数は32,000件、出会いの書き込みは150,000件と圧倒的。
さらに会員数を増やそうと看板や広告に積極的に掲載しているため、PCMAXの会員数は増えるばかりです。

積極的なセフレを探したいのであればPCMAXで探すのがおすすめですね。
年齢層は20〜40代が多く、人妻もゲットすることが可能です。

ハッピーメール

ハッピーメールは会員数2,000万人を超えている巨大出会い系サイトです。

ほかの出会い系サイトと比べても、会員数が一番多いためセフレと出会える可能性は一段と高い傾向にあります。
ハッピーメールもPCMAXと同じように真面目な出会いとエッチな出会いの両方を求めることができますが、どちらかと言えばエッチな出会いに比重が高いサイトです。

そのためセフレ希望の男女と出会える可能性が高くなっています。
また20年以上と長い運営歴があるため、安心して利用することができます。
ハッピーメールは「セフレができた」という報告が多いこともあり、風邪を引いたときでもセフレを探すことが可能です。

特に無料でプロフィール画像をみることができるため、顔の好みでセフレを探せるメリットもあります。

風邪の時のオナニーは適度に行おう!

風邪のときにオナニーをすることで、免疫力アップやリラックスすることができます。

ただしオナニーのやりすぎは体調が悪化してしまうため、おすすめすることはできません。
すぐに風邪を治すためにもオナニーを行い、リラックスできたらすぐに寝るようにしましょう。







ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>