さいたま市見沼区

オナ友募集で本当・確実に探せる方法・欲しい時の見つけ方

▼現在NO1▼

ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>


最新版おすすめランキング

オナ友って何?

オナ友からセフレってできるものなの?

こんな疑問はありませんか。

オナ友は男女がテレフォンセックスやエロイプを行う仲を指します。

固定でつながっている方が多く、一種のセフレ状態になっています。

しかも、セフレに発展する場合も多いんです。

そこで、今回の記事ではオナ友について解説していきながら、どのサイト・アプリで募集できるのかを解説していきます。

この記事を読むと、オナ友からセフレへの発展方法をお伝えしていきます。

この記事読んで分かること
  1. オナ友とは
  2. オナ友募集にはどんな方法があるのかを解説
  3. 無料募集サイトではオナ友の打率は下がってくる
  4. オナ友にするにはとにかく暇な女を狙うべし
  5. オナ友としたいプレイ方法を徹底して解説!
  6. オナ友を募集するなら出会い系アプリが最高です
🔰会える安心・安全な出会い系アプリ
登録時年齢認証必須(免許等)※女性無料/18禁
ミントC!
Jメール


会う迄のコスト ⇒3千円前後
✅即ヤリ・即ハメ◎
✅大学生~熟女多い
✅出会いの実績多数

ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>
ワクワク
メール


会う迄のコスト ⇒3~4千円
✅出会える仕組が◎
✅人妻・ギャル多い
✅中高年が会えてる

ワクワクメールを試してみる(18禁) >>
ハッピーメール

会う迄のコスト ⇒3~4千円
✅セフレ募集NO1
✅素人・初心者多め
✅ニュースでえ会えると証明されましたされました。

ハッピーメールを試してみる(18禁) >>

オナ友とは相互オナニーをする友達を指す

オナ友とは相互オナニーをする友達を指す

オナ友とは相互オナニーをできる友達を指します

相互オナニーの形はどんなものでもよく、テレフォンセックスやエロイプ、エロチャットなど様々な形がありますよ。

オナ友という言葉は最近の言葉ですが、実際には電話が広く普及した時代から続く日本のエッチな習慣です。

特に若い世代では、 SkypeやLINEなどの無料アプリを使って長時間オナニーに耽るといった暇つぶしも流行っています。

特にエロイプができると、素人女性の裸を見ることができ興奮も普通のオナニーとは比べ物になりません。

擬似セックスの一種ですがおすすめのプレイ方法です。

オナ友募集にはどんなサイトがあるの?

オナ友募集にはどんなサイトがあるの?

では実際にオナ友募集をするためには、どんなサイトが有効なのかを解説していきます。

ここで解説するのは以下のサイトです。

  1. Twitter
  2. Youtube
  3. ID交換系掲示板

サイトのおすすめ度は以下の通り。

サイト名 Twitter Youtube ID交換掲示板
おすすめ度

では、早速見ていきましょう。

Twitter

現在のオナ友募集の主流はTwitterです。

Twitterの中の界隈で、裏垢女子もしくは裏アカ女子が一番のオナ友募集スポットとなっていますよ。

女の子も普通にオナニーをしたいと思い、『オナするなら相互がいい!』と思っているからですね。

その結果、エッチな興奮する写メとともに募集を行っています

ちなみに、ハッシュタグをつけて、『#裏アカ女子と繋がりたい』を文章内に入れた方が効率良くオナ友を見つけられます。

Youtube

現在のYouTubeでは、罰ゲームとして無料でオナニーを公開している女の子たちがいます。

エロ系コンテンツはYouTubeの広告収益を得られませんが、自分のサイトに来てもらってお小遣い稼ぎをしようとしているからです。

例えば、ファンティアなどは有名ですね。

クリエイターへのサポート費を支払うことができるプラットフォームですが、オナニー配信をする女の子たちへのサポートも行なえます。

サポートプランの違いによって、個人的なつながりにも発展させられるので、オナ友募集にも有効ですよ。

ただし、配信の裏に会社が潜んでいる場合には、個人的なつながりは無理なのできちんと見極めが必要です。

ID交換系掲示板

最後にID交換掲示板です。

LINEID交換掲示板やすかちゃんwなどが相互オナニー募集ができるサイトになりますね。

筆者が大学生の頃に使用していたのは、すかちゃんwです。

意外と競争率が低く、時間さえかければ一日に一回は相互オナニーしていました。

ただ、エロイプとなるとかなりハードルが上がってしまうので注意が必要です。

更にいうと、すかちゃんw以外のサイトでは急激にオナ友募集の打率が低くなってしまいます。

オナ友は無料募集サイトでは作れない…

残念ながらオナ友は無料募集サイトでは作れないことがほとんどです。

なぜなら、オナ友募集には個人IDが必要になるからです。

例えば、ラインは基本的に携帯番号と紐付けされるため、一人当たり一つのIDしか発行されませんよね。

もし、貴重な ID が流出してしまえば知らない連絡先から電話がかかってきてしまうことになります。

女性が上記のような危険を犯すことはほとんどありませんよ。

オナ友を作るには無料SNSが主流だが

オナ友を作るには無料SNSが主流だが.

オナ友を作る方法は無料SNSが主流です。

SNSではラインのように個人につき1アカウントの縛りがなく量産が可能だからなんですね。

ただ、無料のため女の子一人当たりへの相互オナニーの勧誘が非常に多い状態です。

裏垢女子がハッシュタグを付けて募集しようものなら、20人から30人の誘いがある状態なんですね。

ここで競争するのはとても非効率的です。

しかも、女の子が通話を募集するだけでもかなりの応募があるため、時間の浪費にもつながってしまいます

今すぐ女の子とオナニーを楽しみたい方はできるだけ出会い系サイトを使うことをおすすめします。

オナ友のリアルな場所での見つけ方

オナ友のリアルな場所での見つけ方

続いてサイトではなくリアルな場所でのオナ友の見つけ方をお伝えしていきます。

オナ友はテレフォンセックスでもいいですし、リアルでオナニーを見せ合う関係でもいいんですね。

リアルでの相互オナニーは興奮度が更にあがるので、是非試して欲しいプレイの一つです。

ハプニングバー

ハプニングバーとは、ある一定の入場料金を支払って男女が性的な行為を楽しむ場所です。

バーという名称があるようにお酒や食事も楽しむことができますが、カップル同士のスワッピングも楽しめます。

相手の男性に対して、セックスではなくオナニーであればスワッピングを許可できることを伝えましょう。

スワッピングでは、相方の見せつけオナニーを見ながら、自分も他人に見せつけるというある種クレイジーな疑似エッチを楽しめ、マンネリ打破にはおすすめです。

ライブチャット

続いてはライブチャットです。

ライブチャットとは男女問わず素人が通常の会話を有料で提供するサービスとなっています。

もちろんアダルトライブチャットもあり、オナニーを男性に配信するサービスも存在していますよ。

多数の男性に対してオナニー配信をするパーティーチャットが主流ですが、1対1のチャットができるサービスもほとんどのサービスに付帯されています。

気に入った女の子が入れば、積極的に1対1ライブチャットを申し込みオナ友にしてみるといいかもしれません、

風俗店

最後に風俗店でオナ友を作るのもいいですよ。

風俗店の中でも、オナクラやイメクラといったお店が適した形態となっています。

オナクラとイメクラの違いは以下の通りです。

  • オナクラ⇒女性にオナニーを見てもらうところ
  • イメクラ⇒オナクラに追加でコスプレやシュチュエーションを追加するところ

最近では格安の風俗店も増えてきています。

30分3000円のような格安店も増えてきているので、女性に慣れていない方はまずここからステップアップしていきましょう

【体験談】オナ友がセフレになるまでの軌跡

【体験談】オナ友がセフレになるまでの軌跡.png

さてここからはオナ友がセフレになるまでの軌跡を解説していきます。

一見オナ友ってセフレに発展する可能性が低めですが、実はあるテクニックさえあれば意外とセフレ化できちゃいます。

オナ電からエロイプ、相互オナニーと出会いに繋げていったテクニックをご覧ください。

無料通話アプリで何気なく会話を開始

筆者が使った無料通話アプリはスカイプです。

スカイプでは、すかちゃんwという無料のID掲示板があり通話相手を多くの方が探しています。

LINEID掲示板よりも活況のため、無料アプリで募集する際にはこちらを利用するといいでしょう

そんな中で、高校卒業仕立ての『ゆん』と出会いました

どちらも三重県出身ということで、高校の話で盛り上がり、勉強方法で悩んでいる『ゆん』に対してアドバイスなどを送りました。

その中で唐突に『お兄さん良い人そうだし、オナニーしない?』と言われてしまいます。

マジカ!の一言でしたね。

ここから彼女とのオナ友生活が始まっていきます。

エロイプ開始

また、『ゆん』とはエロイプを開始していきます

きっかけはスカイプ中に罰ゲームありのゲームをし始めたことですね。

脱衣エロイプを行い、楽しみながら二人ともが脱衣していきます。

女の子が罰ゲームを行う過程で興奮してきたのか、一人でし始めたのが印象的です。

やっぱり雰囲気があれば女の子から誘ってくれるものなんですね。

実際に会おうとあちら側から提案がある

またオナ友から実際に出会おうという提案もありました。

高校生活が終わってからすぐということもあり、かなり積極的に出会いを求めてきます。

実際の出会いは三重県の亜熱帯で出会いました。

最初の頃から『フェラしたい!』と懇願してきており、フェラされたい私としてはそこからはフェラ友としてセフレ関係を続けています。

現在は出会い系を使っています

実際に無料アプリでの出会いは100発打って1回当たれば良いほうです。

かなりの時間を浪費すれば、出会いは確実にあります。

ただし、出会い系アプリを使えば、こういった時間の節約が出来てしまいます。

時間の節約をきちんと行えば、効率よく出会いがあるため、社会人の方であれば出会い系アプリを使ってしまいましょう。

オナ友にするならこんな女を狙え!

オナ友にするならこんな女を狙え

さてではオナ友にするためにはどんな女性を狙っていけばいいのかここでは解説していきます

結論から言うと、オナ友に適した女性は生活に暇を持て余している女性です。

男性の方も意外と分かるかもしれませんが、暇であればあるほど性欲が高まってきてオナニーしてしまうんですね。

この点を満たしている女性は日本に意外と溢れているので是非参考にしてみて下さい。

人妻

まず第一に人妻です。

人妻はオナ友にするには最適な女性と言えますよ。

特に専業主婦当たりが狙い目ですね。

時間を持て余しているにも関わらず、二十代後半あたりから性欲が尽きずどんどんとエッチな女性が増えていきます

そんな中でセックスレスを抱え、オナニーに耽る毎日を過ごしている人妻も少なくないのです。

セックスはしたいけど不倫はイヤだと言うライト層が狙い目ですよ。

すかちゃんwや出会い系アプリでも多数出没しています。

フリーター

またフリーターもオナ友に最適です。

夢を追いかけるフリーターではなく、若くて時間を持て余しちゃってる系フリーターを狙いましょう

彼女達は常に通話相手を募集しており、寂しい気持ちを紛らわせるためにオナニーに耽ります。

さらに人妻と違い、彼氏がいたとしても浮気にあまり抵抗感はなくそのままセフレにすることだって出来てしまいます。

特にTwitter界隈で活動している裏垢女子に多い部類ですね。

積極的にオフパコも狙ってみると良いでしょう。

19歳の女子大生

女子大生の中でも19歳という大学1年生が狙い目です

大学生だとハタチを過ぎたあたりから学校の課題などに追われオナニーをしている暇もなくなってしまいます。

しかし、大学1年生の間は忙しいと言ってもまだまだ暇があるんですね。

さらに言うと、好奇心旺盛な時期でありパパ活やセフレ活動にも積極的です。

基本的にこの年齢を過ぎてしまうと、ある程度ポジションが固まってしまうため攻略が難しくなってしまいますよ。

30過ぎのぽっちゃり系

続いての狙い目は三十路過ぎのぽっちゃり系おばさんです。

31歳や33歳といったぽっちゃり系おばさんはかなり性欲が強く、彼氏がいたとしても結婚しない限りオナ友であり続けてくれます。

この年代になってくると、羞恥心もだんだんと低下してきてエロイプも積極的に行ってくれます

ぽっちゃり系の中でも若作りをしている方が、胸も大きくSとMどちらともいけるので、オナ指示やオナテツといったプレイも楽しめます。

浪人生

最後に意外と盲点なのが浪人生です。

浪人生とは大学受験に失敗して、勉強以外をしていない学生を指し、来る日も来る日も勉学に追われています

実は、ストレス+暇な時間を抱える彼女たちは基本的に性欲で発散させようとしているのはご存知でしょうか。

筆者も1年間ずっとつながり続けたオナ友は彼女たちだったりするんですね。

19歳かつ高校生でもないことから、合法的に楽しめる最高のオナ友が手に入る年齢層かつグループだったりします。

オナ友としてみたいプレイ内容

オナ友としてみたいプレイ内容

続いては実践編ですオナ友としてみたいプレイ内容をまとめてみました。

オナ電

まずはオーソドックスなプレイ内容としてはオナ電がいいですね。

オナ電とは声で相互オナニーをすることです。

素人女性とつながり気分が盛り上がってくると、両者がオナニーを始めます。

女性は特に男性の感じている声で感じやすく、興奮も高まることから積極的にオナ電をしてくれますよ。

エロイプ

オナ電の究極系はエロイプです。

SkypeやLINE などのSNSを使ってビデオ通話を行うことで女性のエッチなところを確認していきます

こちらから指示をすることもあれば、女性から指示をしてもらうオナテツもありますよ。

エロイプ内でのオーソドックスプレイは相互オナニーなのでまずはそこから体験してみましょう。

エロチャット

今は随分と廃れてしまいましたが、エロチャットも昔は流行っていました。

キャリアメール全盛期の頃は、通話が長らく有料だったのでこういったテキストでのオナ友が多かったんですね。

当時は興奮しましたが、ストレスも多かったので現在ではあまり見られない相互オナの方法です。

相互オナニー

オナ電やエロイプが更に発展したのが 相互オナニーです。

リアルのラブホやハプニングバーなどで男女がお互いにオナニーの見せ合いをするのが相互オナニーと言えます。

リアルの場だと、音や匂いなどで興奮がひとしお増し、そこからセフレ関係にも発展しやすいと言えるでしょう。

特にここまで来ると、オナニー中に理性を抑えられなくなる人がほとんどなので、人妻をセフレ化する最終手段として有効です。

オナ指示・オナテツ

オナ指示・オナテツは男女のオナニーを指示したり、手伝ってあげたりする行為を指します。

こちらもリアルの場で行う場合が多く、オナテツはパパ活女子やプチ援女子も積極的にオプションとして取り入れていますよ。

特にオナテツは手コキやフェラなども合わさって、フェラ友やセフレに発展する可能性が高いです。

オナ友ができるメリットは?

オナ友ができるメリットは?

オナ友ができるメリットは、毎日のオナニーが楽しめるだけでなく女子のレベルが高いことにもメリットがあるんですね。

その点について、深堀してお伝えしていきます。

オナニー相手に困らなくなる

繰り返しになりますが、オナ友ができるとオナニー相手に困らなくなります。

オナニー相手はすぐに見つかるものではなく、ID掲示板などで毎日多くの時間を費やさなければなりません

その結果、飽きてしまい結局相手ができなくなってしまうという事態も発生してしまいます。

顔面偏差値高めな女の子と楽しめる

オナ友はセフレと違ってほとんど身体的負担がかからない友達です。

性行為に発展するには実際に会うといった作業が必要になってくるからですね。

例えば、毎日男性とオナニーしても妊娠や性病になる可能性は皆無

女の子からしても、このような都合の良い相手がいるのであれば、利用してみたくなるものです。

身なりに気をつける必要がない

オナ友は基本的にオンラインでの出会いになり、部屋着で全然構いません

身なりに気をつける必要もなく素の姿で女の子との会話を愉しめばいいだけです。

意外と部屋着って見る機会が少なくて、際どい姿で登場してくれる女の子ばかりなので楽しんで見て下さい。

妊娠、性病の心配なし!

男性にとっても、妊娠、性病の危険性があるのがセックスです。

セックスには様々な危険性が伴うため、できる限り避けたいと思う方もいらっしゃるでしょう。

ただ、オナ友に限っていうとこの限りではありません。

あくまでテレフォンセックスをするだけなので、突発的なトラブルに巻き込まれる可能性はゼロです。

住みが近ければセフレになる可能性大

筆者の体験談のところでお話しましたが、オナ友が近くにいる場合にはセフレになる可能性が非常に高いと言えます。

これは声を何度も聞いていば親近感が湧くからですね。

親近感が湧いてくると自然と会おうという気持ちがどちらからも湧いてくるものです。

筆者の場合は襲われたのでなんとも言えませんが、こたらからアタックしても良さそうですね。

オナ友が欲しい!効率の良い作り方は?

さて、最後の項目ではオナ友が欲しい人に向けた効率の良い作り方をお伝えしていきます。

無料通話アプリでとにかく数を打つ

無料通話アプリでとにかく数を打つことを意識していきましょう

特にすかちゃんwやラインID掲示板などはとにかく数を打って見込みのある女の子を見つけて下さい。

無料アプリでは暇つぶし女子が多く、その気にさせる話術も必要になってきますよ。

ライブチャット課金で簡単に見つける

無料アプリの時間浪費が重荷になってきたら、ライブチャット導入を検討してみましょう

また、女の子との会話になれていない場合などはこちらから試してみるのもありですよ。

60分当たりだと風俗よりも高くついてしまう可能性があるので、その点には注意してくださいね。

出会い系アプリで出会えるオナ友を狙って作る

最後は出会い系アプリです。

この中では一番オナ友を作れる打率が高いです。

特に筆者がおすすめするのはPCMAXですね。

PCMAXであれば、通常のオナ友も作成できますし、更にいえばジュエルと提携しておりライブチャットも楽しめてしまいます

運悪くオナ友ができなくても、余ったポイントでジュエルライブやマダムチャットなどでお手軽にオナニーを楽しめます。

【まとめ】オナ友作りはやっぱり出会い系アプリが一番!

オナ友はセフレと比べて比較的簡単に作れる性的な友達関係です。

オナ友はだれでも簡単に無料で作れるのですが、SNSでの募集となるとかなりの重労働となってしまいます。

今スグにオナニーしたいと欲求に駆られているのであれば、まず第一にPCMAXへの登録を考えて見ましょう。

少しの課金は必要ですが、1000円でも十分オナ友が見つけられますし、ライブチャットも楽しめます。